クリニックで体質と瞼の状態を考えておこなう大阪のふたえ整形

サイトマップ

二重

大阪でふたえ整形をするときには体質も考える

二重整形というのは、まずは二つの種類があるといえるでしょう。それが埋没法であり、そして、もう一つが切開法になります。どちらがよいのか、というのはなかなか判断が難しいことになります。但し、わかりやすくいいますと切るのか、そうではないのか、ということで区別することができます。埋没法のほうはプチ整形と呼ばれていることがあります。切ることがありませんから、心理的にかなり楽に行うことができるようになります。
この心理的に楽、というのは実は物凄く大きなメリットになります。やはり顔にメスをいれることに関して心理的に抵抗感がある人は少なからずいるのです。ですから、基本的にはまずお勧めできる方法になります。しかし、どうしても瞼が厚い人には効果が薄い、ということがあります。
ですから、基本的には二重整形というのは、自分の体質、瞼の状態に合わせてやるべきであるといえるでしょう。費用的な違いもあるのですが、それ自体はそこまで大した問題ではないでしょう。具体的に言いますと埋没法であれば10万円程度、切開法ですと30万円以上から、ということになるのですが、とにかく二重にできることのほうが重要である、と思う人が多いからです。